運命を拓く×心を磨く 中村天風

中村天風

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
大谷翔平も心酔 「人生を前向きに生き、成功させるための教え」中村天風は、日露戦争で軍事探偵として働き、当時は死病とされた結核にかかるもインドでの修行で克服。
帰国後、いくつもの会社の重役を務めたが、43歳のときに突如その地位や財を捨てて人々に「教え」を説いてきた人物です。
彼が説くのは、自らが多くの困難を乗り越えてきた体験から得た「人生を前向きに生き、成功させるための教え」。
松下幸之助をはじめ、原敬(元首相)、山本五十六(軍人)、宇野千代(作家)、広岡達郎(野球評論家)ら、各界の著名人たちがその教えを乞い、影響を受けています。
大リーグでMVPを受賞した大谷翔平選手が、渡米前から中村天風の書を読み、影響を受けていると公言して再注目もされています。
本書は、天風の教えを「人物論」に定評がある松本幸夫氏が解説。
天風の生涯を通しながら、ビジネスや生活の上で彼の哲学をいかに実践していくかを、図を交えてやさしく綴っています。
中村天風を知らない人にも最適な入門書。
読めば、天風を知るとともに人生を積極的に生きる力が湧いてくるでしょう。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. user より:

    言葉が心をつくる。
    肯定的で前向きな言葉からすべてをはじめる。
    出来る出来ないではなく、言葉を発した時にすでに結果が出ている。
    それくらい言葉を大切に使う。
    心掛けようと思う。
    出来る出来ないではなく、心構えが出来ていれば、結果は後からついてくるのだ。
    物事を肯定的に捉えて、行動していくのだ
  2. user より:

    言葉が心をつくる。
    肯定的で前向きな言葉からすべてをはじめる。
    出来る出来ないではなく、言葉を発した時にすでに結果が出ている。
    それくらい言葉を大切に使う。
    心掛けようと思う。
    出来る出来ないではなく、心構えが出来ていれば、結果は後からついてくるのだ。
    物事を肯定的に捉えて、行動していくのだ
  3. user より:

    言葉が心をつくる。
    肯定的で前向きな言葉からすべてをはじめる。
    出来る出来ないではなく、言葉を発した時にすでに結果が出ている。
    それくらい言葉を大切に使う。
    心掛けようと思う。
    出来る出来ないではなく、心構えが出来ていれば、結果は後からついてくるのだ。
    物事を肯定的に捉えて、行動していくのだ
  4. user より:

    言葉が心をつくる。
    肯定的で前向きな言葉からすべてをはじめる。
    出来る出来ないではなく、言葉を発した時にすでに結果が出ている。
    それくらい言葉を大切に使う。
    心掛けようと思う。
    出来る出来ないではなく、心構えが出来ていれば、結果は後からついてくるのだ。
    物事を肯定的に捉えて、行動していくのだ
タイトルとURLをコピーしました